ぼんたつ 海外旅行のあれこれ

マイル・ポイントを貯めて、格安で快適な旅行を楽しむ元バックパッカーの30代酒好きが海外でのお役立ち情報やグルメ、セール情報をご紹介するブログ。

海外行くならesimが超便利!格安で色んな国で気軽に使える!

f:id:bontatsu1209:20190710233600j:image

どうも。ぼんたつです。

 

今回は海外旅行にめちゃくちゃ便利なesimの使い方をご紹介します。

 

海外旅行に行く際には、空港でWi-Fiルーターを借りたり、現地でsimを買ったりする方が大半だと思います。

Wi-Fiルーター1日900円程度掛かる場合があったりする割には、速度が遅かったり…

現地でsimを買うのがメジャーになりつつありますが、複数の国に行く場合にはいちいち買わなきゃいけないのは手間ですよね。

f:id:bontatsu1209:20190710234140p:image

ここでesimのご紹介です!simカードを入れ替えることなく、日本で設定が出来るのがesim!

しかもオススメの3香港だと使える国が中国(本土)、マカオ、台湾、日本、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナム、オーストラリア、アメリカ、カナダ、イギリス、イタリア、スウェーデン、アイルランド、デンマーク、オーストリア、フランス、インド、グアム、メキシコ、インドネシア、スリランカ、イスラエル、クウェート、ミャンマー

28ヶ国に拡大し、日本だけでなく、アジア、ヨーロッパで使えるのに10日プランで約2,000円程度!なお、契約日から10日連続というわけではなく、使った日でカウントしますので、例えば5月の旅行で3日使って、7月の旅行でもまだ7日使える訳です。

f:id:bontatsu1209:20190710234349p:image

一日200円で500MBまで!容量超えたら速度制限が掛かりますが、それでも一日500MBあれば十分という人が多いのではないでしょうか。

しかも、テザリングも使えるから1人契約しとけば家族でも使える!

f:id:bontatsu1209:20190710234308p:image

ちなみにesimを使うにはiphoneXS iphone XR などのユーザーである必要がありますが、そろそろ携帯買い換えたいなーと思っている海外旅行好きの方に是非esimの便利さを紹介したい!笑

 

そもそもesimってなに?simカードとどう違うの?

「eSIM」とは、携帯電話に入っている「SIMカード」に記録されている認証情報をインターネット経由でダウンロードして、物理的にsimカードを入れ替えたり、お店に行って契約することなく、自宅で契約することができ、その時点から利用開始することができるsimの事です。

最近では日本の格安simのIIJmioがesimに進出して、月額1,520円で6GBというプランを打ち出しています。物理的にsimカードを入れ替えることがなくなったおかげで、海外に着いてからでも現地のレストランなどのWi-Fi使えば設定できちゃう気軽さがウリの1つです。

 

設定の仕方は?難しくないからご安心を!

ご紹介する3香港は設定がラクチン。

まずは3香港のwebページにアクセス。日本語設定もできるから安心です。

f:id:bontatsu1209:20190708232512j:image

今買うをクリックすると注意事項の確認です。

f:id:bontatsu1209:20190708232832j:image

次にモバイル番号を入力する画面になりますが、番号は適当で大丈夫です。私も00000000で入力しましたが問題ありませんでした。

f:id:bontatsu1209:20190708232935j:image

ただ、アドレスだけはしっかり入力して下さい!esimにデータを書き込むQRコードが送られてきますので、間違えないように!

支払いが済むと、QRコードが送られてきますので、スマホにこちらを読み込ませます!

f:id:bontatsu1209:20190708235305j:image

この際に自分のスマホだけですと、QRコードを読み込ませられないので凡ミスに注意!タブレットとか、家族に写真を撮ってもらうとかして乗り越えましょう笑

設定 > モバイル通信 と進み、「モバイル通信プランを追加」をタップします。するとQRコード読み取り用のカメラが表示されるため、送られてきたQRコードをスキャンします。スキャンからはインターネット環境が必要なのでWi-Fi環境があるところでやりましょう。

スキャンが正常に完了するとモバイル通信プラン(eSIM)をiPhoneに追加するように案内が出てきます。

次に進むとモバイル通信プランの名称という画面に移ります。

f:id:bontatsu1209:20190708235952j:image

主回線となっているのが、今まで使っていた番号、副回線が3香港です。

名称は自由に変えられますし、3香港を主回線に変えることも可能です。

次にデフォルト回線の選択です。海外で電話する機会はあまりないと思いますので、副回線をモバイルデータ通信のみに使用を選びます。

f:id:bontatsu1209:20190709000532j:image

その後、設定 > モバイル通信からデータローミングを有効にすると、データ通信ができるようになります!

これで海外で一日200円程度で利用できるようになりました!

まとめ

esimとはどんなもんなのかをご紹介しましたが、便利で海外旅行好きには魅力的なツールではないでしょうか!

現時点では、使える機種が少ないながらも手軽さや料金の安さを考えると海外旅行好きのAppleユーザーにおススメしたい機能です!