ぼんたつ マイルと海外旅行のあれこれ

マイル・ポイントを貯めて、格安で快適な旅行を楽しむ元バックパッカーの30代酒好きが海外でのお役立ち情報やグルメ、セール情報、マイルの貯め方をご紹介するブログ。

ミャンマー観光記④世界遺産候補バガンへ!

f:id:bontatsu1209:20190519155211j:image

 

どうも!ぼんたつです。

前回更新から随分時間がたってしまいました。

今回はヤンゴンから移動し、世界遺産に登録を目指しているバガン遺跡に行きましたので、こちらのご紹介です。

バガン遺跡はカンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール遺跡に並び世界3大仏教遺跡の1つとなっています。世界遺産にはまだ登録されていませんが、近々登録されるのでは!?との情報もあるので、もしかしたら今がチャンスかもしれないですね。

 

ヤンゴンからバガンまでの行き方は?

ヤンゴンからバガンまでは飛行機、夜行バス、鉄道の3つの選択肢があります。私は往路は飛行機、復路は夜行バスで往復しました。

1番のオススメは飛行機で、所要時間は約1時間半、値段も15,000円程度ですので、疲労度などから考えるとベストかなと思います。

ちなみに飛行機はプロペラ機でした。

f:id:bontatsu1209:20190521124636j:image

今回利用した航空会社はエアカンボーザ 。ミャンマーではなかなかの大手のようです。

私は今までなかなかプロペラ機に乗る機会がなく、初めて乗りましたが、大きな揺れもなく乗り心地はまぁまぁ。

2-2配列でシートピッチはこんな感じです。

f:id:bontatsu1209:20190523124505j:image

リクライニングは出来ませんでしたが、1時間程度なので問題ありません。

ちなみに軽食も出ました。

f:id:bontatsu1209:20190523124807j:image

クロワッサンとロールケーキ。特筆するところはないですが、まぁまぁなお味でした。

 

次にオススメなのが、夜行バスです。所要時間は約10時間となり、夜8時くらいから出発し、翌日の5〜6時くらいに到着します。

f:id:bontatsu1209:20190602212056j:image

今回利用したのはjjexpressという会社で評判は結構いいです。2-1の席配置で、2,000円ほど。

寝ながら移動できるのはいいですが、ミャンマーの道路は悪路が多く、結構揺れるので、しっかり寝たい!という方にはオススメは出来ないですね。

私もなかなか寝付けず、ウトウトまどろんだ状態で過ごしていたので、翌日はなかなか辛かったです。幸い、翌日は飛行機に乗るだけだったのでそこまででしたが、夜行バスを使うなら翌日はゆっくりした方が無難ですね。

jj Express以外にもELITEなど夜行バス会社は複数あるので、お好みでどうぞ。

 

最後に鉄道ですが、こちらはあまりオススメ出来ません。時間も夜行バスより掛かる上に、費用もバスより高いからです。鉄道の駅もだいぶ寂れていて、現地の人もあまり使わないのかなぁと思ってしまいました。

 

なので、ヤンゴンからバガンまでは費用と時間、体力と相談して決めてみて下さい!

 

ちなみに私がオススメするのは飛行機ですね。

お金もそこまで高くないですし、体力と時間を考えるとやはり飛行機かなと。あまり体験しないプロペラ機というのも良かったですし!

 

バガン空港へ到着!空港から市内はどうやって行くの?

ヤンゴン国際空港からバガン空港までは約一時間。あっという間に着きます。

バガン空港からはタクシー 一択です。空港を出るとタクシーの運ちゃんが沢山出てきますので捕まえるのには苦労しません。

しかも一律料金となっていますので、安心です。

f:id:bontatsu1209:20190603214813j:image

念のため写真を撮っておきましたが、観光の拠点となるニャウンウー まで5,000チャット。350円で、チップも要求されなかったので使いやすいと思います。こうゆう観光地のタクシーは身構えてしまうのですが、いい意味で肩透かしをくらいました。

ちなみにヤンゴンでは使えたグラブもバガンでは使えないのでご注意を!

 

そんなこんなでバガンに着いたら、次は観光です!こんな茶褐色のパゴダが至る所にありますので、次は遺跡のお話です。

f:id:bontatsu1209:20190603215628j:image