ぼんたつ マイルと海外旅行のあれこれ

マイル・ポイントを貯めて、格安で快適な旅行を楽しむ元バックパッカーの30代酒好きが海外でのお役立ち情報やグルメ、セール情報、マイルの貯め方をご紹介するブログ。

ミャンマー観光記③ヤンゴン市内!…ここはインドですか?

f:id:bontatsu1209:20190512144725j:image

 

どうも!ぼんたつです。

今回もミャンマー観光記です。ヤンゴン国際空港からダウンタウンまではバスで1時間ほど。

パゴダと呼ばれる仏教施設を中心に街を作っていたりと面白い街並みでしたので、こちらをご紹介します!

なんかインドを彷彿とさせる雑然さ…。いろんなものが入り乱れ!

ヤンゴンはミャンマー最大の都市であるため、ダウンタウンに近づくにつれて高層ビルなどが増えてきます。

f:id:bontatsu1209:20190512133549j:image

バスの車内から撮りましたが、やっぱり都心部は違うよなぁと。空港からダウンタウンまでのバスの車内では、背の低い建物が多かったのが、ダウンタウンに近づくにつれて高層ビルが増えていくのを見て、アジア最後の秘境と呼ばれながらも、しっかり近代化されてるなぁと思いました。

ダウンタウンの中心となるスーレーの歩道橋から撮った写真。見たとおり交通量はとんでもない量です。

f:id:bontatsu1209:20190512134309j:image
f:id:bontatsu1209:20190512134313j:image

ちなみに、この写真では比較的交通レーンを守って走行していますが、ミャンマーは基本的に交通レーンは守りません。インドよりはマシですが、クラクションを鳴らして、空いてるレーンを行ったりきたり。信号はあまり無いので、道路を渡るのが結構大変です。

しかも歩行者よりもクルマ優先、バスもガンガン飛ばします。

私が行った時には交通事故らしい交通事故はなかったですが、乗ってたバスは普通に他の車に擦ってました…。

 

メインストリートから一本中に入ったところにホテルを予約したのですが、これまたインド感がある街並みなんですよ…

雑然としているというか、混沌としているというか…

ちなみにこんな感じ。

f:id:bontatsu1209:20190512140934j:image

中に進むとこんなお店も。

f:id:bontatsu1209:20190512141118j:image

東京ラブストーリーって!笑

思わず写真撮っちゃったよ笑笑

昼間だったので営業していませんでしたが、夜は日本人で賑やかなんでしょうね笑

 

なにはともあれ腹ごしらえ!

ホテルにチェックインしたらお昼ゴハンを探しに。今回はミャンマーのシャン地方のヌードル。シャンヌードルを食べました。

スーレーパゴダ近くのヤンゴンでも有名なトリプルナインシャンヌードルハウス

f:id:bontatsu1209:20190512141641j:image

やっぱりヌードル系はハズレない笑

ポークかチキンを選べますが、今回はチキン。たしか2,000チャットぐらいでしたので、150円、格安ですね。

右上の付け合わせ?みたいのがちょっと酸味のある漬物みたいなんですが、これがまた美味しくて、そのまま食べたり、ヌードルに入れたりして食べました。

腹ごしらえを済ませたら、スーレーパゴダへf:id:bontatsu1209:20190512144848j:image

入り口が東西南北の4箇所あり、パゴダを囲むように道路が通っています。

ミャンマーでは曜日ごとに神様や守護動物がいて、その曜日の神様にお祈りをするようです。

ちなみに水曜日は午前、午後で変わるため、8曜日あります。ちなみに私はモグラでした笑

ほかにはドラゴンや象、ガルーダやライオンなんかもいるようです。

スーレーパゴダで教えてくれたオッチャン曰く、ハムスターもいるって言っていて、あ、これ日本人にはよく使ってんのかな、笑わなきゃいけないヤツか!?とかおもいながらスルーしました。ゴメンなさい。

 

ちなみに後日調べたらネズミ(モルモット)って出ました。モルモット…?

 

スーレーパゴダの南には大きな広場が広がっていて、ミャンマー独立記念碑があります。

f:id:bontatsu1209:20190512151017j:image

市民の憩いの場のようで多くの人で賑わっていました。

隣にはこんな建物があったり

f:id:bontatsu1209:20190512151128j:image

立派な市庁舎があったり、

f:id:bontatsu1209:20190512151333j:image

インドを思わせるような雑然とした感じもあり、壮大な建物もあったりで、まさに混沌とした街並みでした。

 

ヤンゴンといえばシュエダゴンパゴダ!

ヤンゴンに行ったら必ず行くであろうパゴダがシュエダゴンパゴダです。

高さ99メートルの金ピカパゴダで、遠くからみてもめちゃくちゃ目立ちます。

f:id:bontatsu1209:20190512151757j:image

写真を撮ったのが、シュエダゴンパゴダから500メートル?以上距離があったところなんですが、その距離からでも目立つパゴダです。

 

こちらは夕方、日没に近い時間に訪れるのをオススメします。昼間は暑く、観光に向かないのと、日没後にはライトアップされ、見る者を圧倒するような姿を見せてくれるからです。

こちらが明るい時の写真

f:id:bontatsu1209:20190515211426j:image

こちらが日没後の写真

f:id:bontatsu1209:20190515211609j:image

全然印象が違いますよね。

ライトアップの他にも、火が灯されるので幻想的な雰囲気を感じることができます。

日が暮れると人も増えてきて、ミャンマーの方の信仰心の高さがわかりますよ。

ヤンゴンを訪れたら是非行ってみて下さい!

 

今回は、ヤンゴン市内の雰囲気と観光スポットをご紹介しました!次回は世界遺産候補のバガンをご紹介!