ぼんたつ マイルと海外旅行のあれこれ

マイル・ポイントを貯めて、格安で快適な旅行を楽しむ元バックパッカーの30代酒好きが海外でのお役立ち情報やグルメ、セール情報、マイルの貯め方をご紹介するブログ。

ミャンマー観光記①ミャンマーってどんな国?

f:id:bontatsu1209:20190507230205j:image

 

 

どうも!ぼんたつです。

 

今回はSFC修行のついでにミャンマーに初上陸してみました。

SFC修行の延長なので、クアラルンプール海外発券でクアラルンプールまでANAで行き、マレーシア航空でクアラルンプール-ヤンゴンの往復便で観光してきました。

他の観光地と比べ、情報の少ない国でしたので観光記としてまとめてみました。

 

ミャンマーってどんな国?

ミャンマーといえば、真っ先に浮かぶのがアウンサンスーチーではないでしょうか。ミャンマーの民主化に大きく貢献した人です。

他に思い浮かぶのは?

 

…よくわからないけど、黄金のお寺とか?

 

というのが、多くの人の印象ではないでしょうか。

 

ミャンマーはタイとインドの間に位置し、様々な寺院やパコダとよばれる仏教施設を数多く有する国です。

こちらがミャンマーのイメージひとつのパゴダと呼ばれる仏教施設

f:id:bontatsu1209:20190507212402j:image

ミャンマーには世界3大仏教遺跡のひとつ、バガン遺跡があることでも有名です。

こんな感じのとこです。

f:id:bontatsu1209:20190507225826j:image

世界3大仏教遺跡は他に、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールがあり、かのアンコールワットと肩を並べる遺跡があると思うと興味が湧いてくるのではないでしょうか?

今回の旅行ではもちろんバガン遺跡にも行ってきましたので、これはまた後ほど書こうと思います。

ミャンマーのお金は?物価は?

ミャンマーの通貨はチャット。1チャット約0.07円

基本的に紙幣のみが流通していまして、10,000チャット、5,000チャット、1,000チャット、500チャット、200チャット、100チャットあたりがよく使われます。

f:id:bontatsu1209:20190507234713j:image

最大紙幣である10000チャットで約700円相当ですね。ミャンマーでは日本円からチャットへの両替が難しいとの情報がありましたので、私は海外キャッシングでお金を下ろしましたが、20万チャット、約1万5千円下ろすと10,000チャットが20枚出てきますので、財布が急にパンパンになります。

しかも10,000チャット紙幣は使い勝手が悪いので、細かいのを揃えると本当にパンパンになります。

物価は日本に比べ相当安く、空港から市内中心部までのバスは500チャット、約35円。

ミャンマービールの大瓶が小売店で2,000チャット、約140円。

f:id:bontatsu1209:20190507230026j:image

500mlの水で400チャット、約30円。

お店でチキンヌードルなどを頼んでも2,000チャット程度なので、日本の1/4〜5ぐらい、場合によってはもっと安いくらいの物価の感覚です。

アルコールに関して寛容な国のようで、バガンでは昼間から酒飲んでいる現地の人をチラホラ見かけました。

 

ミャンマーの治安は?

今回は短い期間で、かつ主要な観光地しか行けませんでしたが、身の危険を感じることは全くありませんでした。ミャンマー人は優しいとの情報がありますが、まさにその通り!

バス降りる時も、ここで降りるんだよ!って教えてくれたりしました。

ちなみにミャンマー人は美人さんが多かったです。乃木坂46の齋藤飛鳥ちゃんのお母さんがミャンマー人との事でして、きっとお母さんも美人さんなんだろうなぁと想像しちゃいますね。

 

クアラルンプールからヤンゴンまでの費用は?

今回は、クアラルンプール-ヤンゴンは時間の都合でマレーシア航空を使いました。往復で2万5千円程度でしたが、エアアジアであれば1万程度で往復出来るのでSFC修行の延長でミャンマーに行くのも十分アリだと思います。

 

とりあえず、ミャンマーってどんなとこ?ってのはこのへんにして次回はミャンマーから市内までどう行くの?ってのをご紹介します!